トップページ インフォメーション サプリメント事業 メディカル事業 会社案内
HOME ホーム > バイオロジカル療法セミナーのご案内
資料請求

 

 セミナー概要

 お申込みフォーム

 会場アクセス

 

                 
    
 

現在、世界各国において増加傾向にある発達障害児、自閉症児は、一般的には生まれつきの障害なので根本的な治療は困難であり、薬物による対症療法や支援しかないとされているのが現状です。

今回のセミナーでは、日本ではまだ数少ないエビデンスに基づいたバイオロジカル療法より、発達障害の根本原因の分析と治療に取り組んでおられる本間龍介、良子先生を講師にお招きし、発達障害、自閉症の治療を模索する方々に、ご家庭ですぐに実践可能な貴重な情報を中心に、わかりやすく解説していただきます。

また、発達障害児、自閉症児への栄養指導や食事指導に定評のある栄養療法カウンセラーの有馬よう子先生にもご講演いただきます。

ご家族の方をはじめ、医療関係者の方、将来発達障害の領域での仕事を希望している学生の方等、ご興味のある方ならどなたでもご参加いただけるセミナーです。

  ◆ セミナーサマリー(予定)  

  ■ 発達障害、自閉症と診断されたら 
  ■ 食生活が脳を作る 
  ■ 重金属解毒とその代謝経路 
  ■ 歯科および口腔領域からみる自閉症(アマルガム・歯科に関するアドバイス) 
  ■ ワクチン接種は必要? 
  ■ メチレーション回路とは?(遺伝子検査からみる個性) 
  ■ 家庭でできる発達障害児、自閉症児のサポートとその可能性
     

日時: 平成27 年4 月26 日( 日) 午前10 時~午後4 時
(開場午前9 時30 分)

会場: 東京コンファレンスセンター品川
    〒108-0075
     東京都港区港南 1-9-36 アレア品川 5F ホールA
     TEL : 03-6717-7000 FAX : 03-6717-7001

定員: 先着200 名様 ※未就学児の同伴はご遠慮下さい。

参加費: お一人様30,000 円(資料、昼食、ドリンクサービス)

主催: California Nutrients, Inc

 

  ◆講師のご紹介

本間龍介 先生
スクエアクリニック 副院長、医学博士 MBA

日本抗加齢医学会専門医、日本抗加齢医学会評議員、米国抗加齢医学会フェロー

米国で行われているバイオロジカル検査に基づいた発達障害児、自閉症児の治療を、 日本人の体質や食生活に合わせて、オーダーメイドに外来を実施している日本では数少ないドクターの一人である。
バイオロジカル検査により、個々の腸内環境、エネルギー代謝状態、栄養吸収力、ビタミン・ミネラルバランス、 神経伝達物質バランス状態を判断し、治療に応用している。

近年はバイオロジカル検査だけではなく、遺伝子検査(SNPs)も活用し、個々の発達障害児、自閉症児にあったサプリメント処方や生活習慣の改善を行うことで治療効果を上げている。


本間良子 先生
スクエアクリニック 院長

日本抗加齢医学会専門医、米国抗加齢医学会フェロー、日本医師会認定産業医

家庭医として従事する一方、抗加齢医学外来・発達障害外来で治療効果を上げている。
最近ではナチュラルホルモン補充療法(BHRT)やブレインマネージメントまで診療の幅を広げている。
個々の患者の生体内代謝の問題点をあらゆる角度から読み解き、ニュートリゲノミクスを活用し、
それぞれの患者に応じた的確な治療を実践している。
また、自閉症児だけではなく健常児の栄養サポートも行い、子供たちのたくさんの笑顔を作るために奮闘している。

現在、南フロリダ大学大学院にて医療栄養学を専攻。二児の母親でもある。


有馬 よう子 先生
アステック歯科 栄養療法カウンセラー、サプリメントアドバイザー

同医院にて栄養指導、食事指導等のカウンセリング業務に従事。
口腔内の状況から全身疾患、不足栄養素、生体機能の阻害要因を読み取り、
発達障害児、自閉症児を抱えるご家族への適切なアドバイスには定評があり、栄養療法に取り組む全国各地のドクターからも大きな支持を集めている。

4人の子供を持つ母でもあるが、セミナ―講師、アドバイザー、ブロガー
として多忙な日々を送っている。

 


Copyright 2008 California Nutrients,Inc. All Rights Reserved.
トップページ利用規約プライバシーポリシー資料請求お問い合わせ